今回はSOLIDWORKSの操作方法を劇的にアップさせる方法を紹介したいと思います。 そもそも、マウスジェスチャーとは何か?そこから説明してきます。

スポンサーリンク



マウスジェスチャーとは何か?

マウスジェスチャーとは、SOLIDWORKSのモデルや図面を作成するためのコマンドをマウスの動きだけで呼び出す機能の事を言います。 設定方法としては、コマンドのショートカットを設定して呼び出す形になります。

マウスジェスチャーの設定方法

マウスジェスチャーの設定はとても簡単で、使用したいコマンドをマウスジェスチャーの中にドラッグするだけです。 まずは動画で具体的な設定方法を見ていきましょう。

マウスジェスチャーの設定はカスタマイズからおこないます。 カスタマイズのマウスジェスチャータブでマウスジェスチャーの設定ができます。 画面左側にコマンドの一覧が出るので、そこから必要なコマンドを右側のマウスジェスチャーの+の箇所にドラッグするだけで設定が出来ます。 削除したい場合は、削除したいコマンドを右側から左側の画面へドラッグするとマウスジェスチャーから削除できます。 設定が完了したら下のOKボタンをクリックします。
マウスジェスチャーは2動作~12動作までの設定が出来ます。

設定したいコマンドがたくさんある場合は、12動作をお勧めしますが、12動作は斜めにマウスを動作させるのがシビアになるので、お勧めは8動作です。

マウスジェスチャーは図面、スケッチ、部品、アセンブリの4つでそれぞれ設定が出来ます。

マウスジェスチャーの使い方

マウスジェスチャーの使い方はマウスを右クリックを押しっぱなしにすると、マウスジェスチャーが表示されます。 表示されるマウスジェスチャーに先ほど設定したコマンドが表示されるので、使いたいコマンドの方向へ右クリックを押したままマウスを移動させるだけです。 それでは動画も見てみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? マウスジェスチャーは慣れるととても便利です。
便利すぎてマウスジェスチャーが設定されていないPCで操作すると、かなり戸惑います。
一度、マウスジェスチャーを使用してしまうと、マウスジェスチャーを使用せずにSOLIDWORKSを使用する事はできません。
それほど便利な機能なので、ぜひ利用してこの便利さを味わってみてください。