今回はSOLIDWORKSの図面機能の紹介になります。 SOLIDWORKSで作成したモデルを図面に落とし込みをした際に、図面ビューの方向を変えたい時があるかと思います。 そういった際にも簡単に図面ビューを製図しやすい方向へと回転させることが出来ます。

モデルから図面作成をする方法はこちらの記事からどうぞ

スポンサーリンク



図面ビューを回転する方法

それでは動画をご覧ください。

動画でも説明していますが、回転したい図面ビューの上で右クリックをし、拡大表示/パニング/回転 ⇒ 回転 をクリックします。

図面ビューの回転ダイアログボックスが表示されるので、回転角度を数字入力、もしくはドラッグで任意の角度に回転させます。

角度が決まったら、適用をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。

※すでに寸法が入力されている場合に図面ビューを回転してしまうと寸法が消えてしまう可能性があります。図面ビューの角度は寸法を入れる前に決めるようにしましょう。

まとめ

今回はSOLIDWORKSで図面ビューを回転させる方法をご紹介しました。 操作方法としてはとても簡単ですが、先ほども有ったように、寸法を入れる前に図面ビューを回転させることが重要です。 回転に限らず、図面を製図する際には、図面尺度やビューの配置、どこにどの図面ビューを入れてバランスはどうするか。 など、基本的な事を押さえておけばSOLIDWORKSの技術だけではなく、設計者としてのレベルも上がってきます。 バランスの良い図面を製図する為に、SOLIDWORKSをうまく使いこなしていきましょう。